ホーム > 2021/07

「完全同居型」の2世帯住宅 7月22〜25日に上越市大潟区で見学会 ミサワホーム

2週間前

=記事広告=

「完全同居型」2世帯住宅の完成見学会が、2021年7月22〜25日に新潟県上越市大潟区土底浜で開催される。主催は大手住宅メーカー「ミサワホーム」で、見学は完全予約制。

公開されるのは2階建て、延べ床面積約48坪の5LDKの家。

公開される2世帯住宅(イメージパース)
外観

2世帯住宅には「完全分離型」「ほどほど同居型」「完全同居型」など様々なスタイルがあるといわれる。今回の家は、玄関、キッチン、リビング、風呂等、個室以外は共有する完全同居型の2世帯住宅で、今後どのように暮らしていくかを明確にして設計に反映させている。

リビングダイニングは1か所とし、広さは約20畳、天井高は約2.7mと、ゆったりした造り。親世代の居室は8畳と6畳の和室2間とし、ゆっくり休めるようにしている。

約19畳の広さを確保したリビングダイニング(イメージパース)
リビングダイニング

将来的な体への負担や介護も考慮し、トイレのスペースを広めに。またキッチン、脱衣・洗面、浴室は近くにまとめ、動きやすくして家事負担の軽減につながるような動線にした。

プライベートの確保も重視し、子供世帯が住む2階には完全個室を3部屋配置。また1階、2階には、要望が増えているというテレワーク用の書斎部屋も1室ずつ設けている。

「2世帯住宅にはいろいろな暮らし方があります。その一つのパターンとして参考にしてもらえれば」と同社では話している。

家族全員で食事を取るダイニングキッチン(イメージパース)
ダイニング

公開時間は、午前10時〜午後5時で、マスクと手袋(同社で用意)を着用しての見学となる。

WEB予約はこちら。インスタグラムはこちら

問い合わせは、主催のミサワホーム北越上越オフィス(同市上源入)。電話 025-545-3305

見学会会場(上越市大潟区土底浜)